【マツエクを長持ちさせる方法】少し意識するだけでこんなにも!?

まつエクを付けた日は、綺麗な長いまつ毛に変わり“気分が上がりますよね”♪

まつエクは、メイクの時間を大幅に短縮できるだけでなく、つけまつ毛よりもさらに自然なまつ毛にしてくれるので、多くの女性が利用していると思います。

しかし、まつエクはつけてから時間が経つにつれ、どんどん取れてしまいます。

せっかく綺麗な長いまつ毛になれたのに、短い期間で取れてしまうのは残念ですよね。

そこで今回は「まつエクを長持ちさせる方法」を皆さんにご紹介します!

すでにまつエクを付けている方も、これからまつエクに挑戦しようと思っている方も、是非参考にしてみてくださいね♪

 

まつエクとは?

まつエク:「まつ毛エクステンション」の略で、自分のまつ毛に専用の接着剤を使用し、人工毛をつけることで“自然にまつ毛のボリュームアップ・長さだしができる”美容法の1つです。

まつエクを付けると

・メイク時間が短縮できる
・スッピンでも目をパッチリに見せることができる
・つけまつ毛よりもナチュラルな仕上がりになる

などなど、女性にとって嬉しい効果をもたらしてくれる為、多くの女性が利用しています。

まつエクは、自まつ毛に1本1本人工毛をつけていくので、きちんと専門の知識や技術のあるアイリストさんに装着してもらう必要があります。

 

まつエクが取れやすくなってしまう原因

せっかくまつエクをつけて、ボリュームや長さのあるまつ毛になれたのに、時間が経つにつれてどんどんまつエクが取れてしまい、スカスカのまつ毛になってしまった、、、というような経験をしたことありませんか?

通常、まつエクはつけてから2〜3週間で取れてしまいます。

これは、自まつ毛の生え変わり時期などが関係しているので、平均的な期間と言えます。

しかし、まつエクをつけてから、すぐに取れてしまうことが多い人は、自分自身でまつエクを取れやすくしてしまっているかもしれません。

ここからは、まつエクが取れやすくなってしまう原因をご紹介します。

①まつ毛に油分や水分が付着している

まつエクを装着する時に使用する専用の接着剤は、油分や水分にとても弱い性質があります。

なので、メイクを落とす時にオイルクレンジングを使用していたり、直接シャワーを顔にかけてしまったりすると、接着を弱めてしまい“まつエクが取れやすく”なってしまいます。

②まつ毛に摩擦を起こしている

寝る時にうつ伏せで寝ていたり、睡眠中に目を擦ってしまったりすると、まつ毛に摩擦が起きてしまいます。

まつエクは摩擦に弱いので、寝ている間や日々の生活で知らないうちに摩擦を起こしてしまい、まつエクを取れやすくしてしまいます。

③まつ毛同士が絡まっている

まつ毛同士が絡まってしまっていると、絡まったまつ毛同士がお互いに負担になり、曲がったり・取れやすくなってしまったりします。すると、まつエクを付けている自まつ毛までに負担をかけてしまうことになり、まつエクだけでなく“自まつ毛までも一緒に抜けてしまう可能性”がでてきてしまいます。

 

まつエクを長持ちさせる方法とは?

さて、ここからが本題で「まつエクを長持ちさせる方法」をご紹介します。

①オイルフリーのクレンジングを使用

まつエクをつけた後は、油分のないオイルフリーのクレンジングを使用しましょう。

オイルフリーのクレンジングを使用することで、油分をまつエクにつけることを避けられます。

また、メイクを落とす時に目元をゴシゴシ擦ってしまうと摩擦を起こしてしまうので、擦らず丁寧にメイクを落とすようにしましょう。

アイライナーやシャドーを落とす時は、綿棒を使用するのがオススメです。

②洗顔後はまつエクを乾かす

まつエクは水分にも弱いので、洗顔などをして“まつエクに水分がついてしまった場合”は、なるべく早めに乾かしましょう。ドライヤーの冷風で、顔にかける事でまつエクを乾かすことができます。

また、シャワーなどを直接顔にかけてしまうと“まつエクの接着はどんどん弱ってしまう”ので、洗顔をする時もシャワーを直接顔にかけることはやめましょう。

③まつ毛美容液を使用し、まつ毛をケア♪

まつエクを付けた後は、まつ毛同士の絡まりなどをなくすためにコームを使用し、まつエクをとかしてあげましょう。その際、強く引っ張ったりするのはNGです!

ゆっくりと、丁寧にまつ毛の毛並みを揃えてあげましょう。

また、まつエクを長持ちさせるためには、自まつ毛をケアすることも大切なポイントになります。まつ毛美容液やまつ毛用のトリートメントを根元に塗り、自まつ毛のケアも忘れずに行いましょう。

 

最後に

いかがでしたか?

まつエクをつけるだけで、スッピンに自信が出るだけでなく“メイクをするのも楽しく”なりますよね♪

まつエクを1日でも長く、綺麗な状態でつけておくために今回ご紹介した「まつエクを長持ちさせる方法」を是非みなさんも実践してみてくださいね!

運営者情報

タイトルとURLをコピーしました